このブログを検索

2007年7月3日火曜日

ドラゴンを作ってみよう(と思う)


7月に入り「ネメシスの冠」のオープニングも近づいてきました。
先月全国のウッドエルフプレイヤーに、奮起と健闘を呼びかけた事も有って勝率アップに有効な手立ては無い物かと考えていました。
色々考えた末、「そうだ!みんなドラゴンを使えばいいんだ!」という意見が私の脳内会議で多数派を占めるに至りました。
ドラゴンについては近々「樹海の戦士」でも解説するつもりなのですが、幾つかのドラゴンを編入できるアーミーの中でも、ウッドエルフアーミーとフォレストドラゴンのマッチングは、経験上ベストバランスでは無いかと思えるほどです。
しかしながら、私以外のウッドエルフプレイヤーでドラゴンを常用する方はあまり多くないようです。(知っている限りではサブアーミーで使っている方が1人)
何でだろう?と考えていましたが、この間顔を合わせたときにSinさんに相談してみた所、「作るのと運ぶのが面倒だからじゃないですかね」とのご意見を頂きました。
「もしかしてそうなのかな?だとしたら勿体無いな」と思い、この際だからこのblogを利用してドラゴンの製作記事を作ってみようかと思い立ちました。
しかしながら、実は私の部屋にはドラゴンが既に3羽居るので、今回は今まで作ろうと思いながら作っていなかったスペシャルキャラクター「黄昏の姉妹&フォレストドラゴン」のキットを作ってみようと思います。
製作だけでなく、持ち運びに便利な方法も紹介していきます。

2 件のコメント:

ふうり さんのコメント...

 ドラゴンとかジャイアントとか、大物は苦手ですね~。特に大物は一品物なので量産塗りはしたくないし、でも人間サイズのミニチュアで2,3週間とかかかっちゃう私の手の遅さでは…って感じです(^^ゞ。
 私が作った中で一番大きいのは、たぶんオウガブルですね(^^ゞ。あ、でもこれは量産塗りだったなぁ。

 でも、ドラゴンはいつか塗ろうと思いますよ。何事も挑戦しなきゃいけないし。

スノット さんのコメント...

>ふうりさん
 実は私も大物モデルの製作は遅い方なのですが、記事を書きながら作っていったら2日目にパーツの組み立てが完了してしまい、自分でもちょっと驚いています。
 やっぱりこの手の大型モデルはきっかけなのかなぁ?と思いました。

 「樹海の戦士」でもいずれ紹介しますが、実はウッドエルフアーミーにおいてはドラゴンや、ツリーマンの重要度がかなり高いと思っています。
 他のアーミーと違って森の中を自由に動ける巨大モンスターは、かなりの威力を発揮しますよ。