このブログを検索

2007年6月11日月曜日

エルフの戦士リペイント


昨日のLotrビギナーズ・トーナメント池袋予選で決勝進出が決まったので、今度は決勝に向けて”とりあえず塗り”で終えていたミニチュアをリペイントする事にしました。
今回は急がないので、好きなモデルだけを選んでみようと思います。
先ず最初は「善の勢力」の中では最もお気に入りの剣を構えたエルフの戦士を塗る事にしました。(写真上下、共に左側のモデル)
髪の毛をscorched brown一色からdesert yellow→breached boneと明度を上げて、プラチナブロンド風に仕上げました。
鎧のチェーンメイルの部分を資料に従ってtin bitz→shining goldとし、板金部分もshining gold一色だった物から更にburnished gold→mithril sylverとグラデーションをかけ、更にdark green inkでやや色味を変えたシェイディングをかけてみました。
またマントはもう少しグレーに振りながら明度を上げました。
リペイントを終えて、リペイント前のモデルと並べてみました。
直に見ている分には綺麗に仕上がったと思えるのですが、写真にしてアップしてみると殆ど違いが解らないですね。
まぁ半分以上自分の満足の為にやっているので、こんな感じで良いでしょう。

6 件のコメント:

かねこ さんのコメント...

指輪のミニチュアはあまりデフォルメされていないのでリアルで新鮮に見えますね。
スノットさんの塗りのタッチととてもマッチしていてカッコイイです。

このミニチュアが沢山並んでいたら、スゲー迫力ありそうだなぁ。

スノット さんのコメント...

純粋に模型として成り立ってしまうのがLotrのミニチュアの面白い所です。
どこまで実物(映画)に近づけるのか、等といった部分で、WHのミニチュア製作とは違った意味で燃えてきます。

私としてはかねこさん流のLotrミニチュアを見てみたいなぁ。

かねこ さんのコメント...

僕は見本どおり塗るのがヘタなんで敬遠していましたが、ミニチュアは本当にカッコイイですよね。
ちっと機会を見つけて、モリアゴブを進めてみようかと思いました。

あと、言葉で面白いよと聞くよりカッコイイミニチュアを見て始めたいと思った僕は、ゲーマーよりもペインター派なのかな、と思いました。

スノット さんのコメント...

私も、「面白い」と言われてもミニチュアに魅力が無ければなかなか食指が動かないんです。
やっぱりミニチュアゲームってミニチュア自体の魅力がとても重要ですよね。

Reimoon さんのコメント...

WOW~ かっこいいですね。金の色感がいいです。

私もビギナートーナメントに参加を目的に LOTRのエルフを作っていたんですが..悪なる勢力はトロル・

中野予選が中止になり意欲がんくなりました。

スノット さんのコメント...

>reimoonさん
ようこそ、こちらでは始めましてですね。

reimoonさんは中野の予定だったんですか。
中止になってしまったのは残念です。
エントリーされると聞いていたので、決勝で会えるかと期待していたのですが…
多分今度はGTが控えていると思いますので、その時は強敵として戦ってくださいね。