このブログを検索

2008年1月28日月曜日

わりと忙しい週末

 この3~4日更新していませんでしたが、この週末は出ずっぱりでした。
 先ず1.26(土)は、TRPG関係の友人達との新年会の為に池袋に出向いたのですが、夕方の待ち合わせの前に、アイアンカードに新たに”ゴルカお婆”のステッカーを貼る為と来るLotr(ロード・オブ・ザ・リング)のグランドトーナメントに備えてミニチュアを買い足す為にHC池袋に立ち寄ることにしました。
 当日は40kのキャンペーン「緑の脅威」の初日で、店にはチームメイトのSinさん他40kプレイヤーの面々がスタンバイしていました。
 今回はマリーンやティラニッドを持ち込んでいた訳ではないので見物する事にしました。
 とりあえず新オルクが戦う所を見る事が出来たのですが、ルーターの火力が中々強力そうでした。
 Lotrの方は、前回「邪悪なる勢力」のヒーローとしてブラスクとウグルクを購入したのですが、編成を色々と練っている内に、勢力リスト「アルノールの廃墟」に収録されているトロルの首領ブフルドゥルを購入することにしました。

 それからTRPGのメンバーと待ち合わせをして新年会となりました。
 新年会は幹事氏の手配で池袋の「天地旬鮮 八吉」と言う店で、刺身、サラダ、鍋物等に飲み放題つきで友人達との会話を楽しみました。
 そして2次会は西口のパセラでカラオケとなりました。
 3時間で2次会に残った5人の内歌うのは3人と言うことでちょっとハードですが、かなり好きな物を歌わせてもらいました。
 今回歌ったのは
1.あの鐘を鳴らすのはあなた(和田アキ子)
2.駆けろ!スパイダーマン(ヒデ夕樹「スパイダーマン」OP)
3.真っ赤なスカーフ(ささきいさお「宇宙戦艦ヤマト」ED)
4.死ね死ね団のテーマ(キャッツアイズとヤングフレッシュ「レインボーマン」挿入歌)
5.誓いのバラード(ヒデ夕樹「スパイダーマン」ED)
6.キューティーハニー(前川陽子「キューティーハニー」OP)
7.宇宙戦艦ヤマト(ささきいさお「宇宙戦艦ヤマト」OP)
8.チェイス!ギャバン(串田アキラ「宇宙刑事ギャバン」挿入歌)
9.氷の世界(井上陽水)
10.アイアンキング(子門真人「アイアンキング」OP)
11.北の蛍(森進一)
12.たたかいの歌(朝コータロー、音羽ゆりかご会「スーパーロボットレッドバロン」挿入歌)
13.修羅の花(梶芽衣子「修羅雪姫」主題歌)
こんな感じだったと思います。

 明けて1.27(日)は、昨日購入したブフルドゥルを午前中の時間を利用して組んでみました。↓
 完全なメタルモデルなのでパーツの合いはあまり良くありませんが、パーツを修正しながら鉄線とエポキシ接着剤で組み立てました。
 まだパテによる接着部の修正が残っていますが、あいかわらずLotrのミニチュアはモールドが繊細で制作意欲が上がります。

 そして27日は我等が「練馬ミニチュアゲームの会」http://sentui.com:8080/NerimaMini/の定例会です。
 今回は半年程もブランクのあるLotrの肩慣らしをするべく、6月にビギナーズトーナメントを戦ったアーミーを持ち込みましたが、今回はPPゲームhttp://www.privateerpress.com/の「Hordes」のプレイヤーが多かったので、最初は見物をしながらLotrの編成を練っていましたが、槍装備のエルフが欲しくなったので、一旦抜けて昨日に引き続き再びHC池袋に向かいました。
 日曜日はブレトニアプレイヤーのKさんとトゥームキングを操る「元・海外留学生ミニチュア奮闘日記」http://nyasui.blogspot.com/のEastさんとでFBの2000ptsバトルが行われていました。
 見物してみるとTKの利点と弱点が良くわかるバトルでした。
 今度戦った時の参考になると良いのですが…

 お目当てのエルフの戦士を購入して、まっすぐ駅には向かわずに西口のビックカメラに立ち寄り、新発売のマスターグレードMS-06R黒い三連星ザクVer.2.0を購入してきました。↓
 発表時から狙っていましたが、製作する時間が有るかどうかが問題です。

 そして大泉に戻ると、SinさんがLotrの相手をしてくれる事になりました。
 今回はダイスロールの結果シナリオ2「占領し、守りとおせ」を「善なる勢力」でプレイすることになりました。
 久しぶりにエオメル王子の出撃です。↓
 このシナリオは各兵がダイスロールによって出撃タイミングと出撃場所を決めていくシナリオで、最初から先の読めない展開で始まるので中々エキサイティングです。
 僕の方はウォリアーは大体速めに出揃ったのですが、肝心のエオメル王子が3ターンにようやく出撃する形になり、他の兵との連携がとり難くなってしまいました。
 それに加えて白兵戦の最中に、敵ウルク=ハイの石弓で乗馬が戦死してしまい、(「邪悪なる勢力」は戦闘中の味方に当たるリスクを犯して射撃を仕掛けることが出来ます。)エオメルがウルク=ハイと狼乗りに再三取り囲まれるピンチに見舞われましたが、エオメルの(戦)と(防)の高さで何とかしのいでいる間に、ローハンの騎士やエルフ達が盤面中央目指して進む形になり、4ターン以降は敵味方入り乱れての混戦となりました。
 ここで急に今まで今一だった出目が火を噴き始め、敵ウルク=ハイの数を打ち減らして遂にはラーツも仕留める事に成功しました。
 その後も高い目が出続けて勝利を収める事が出来ました。
 Sinさんも久しぶりのLotrだったので、お互いにルールを復習しながらのゲームになりましたが、Lotrを始めて以来Sinさんには初勝利となりました。

 ゲームの後は近くのファミレスで駄弁りながら食事をとりました。
 結構忙しい週末でしたが、中々楽しめました。

4 件のコメント:

East さんのコメント...

ちゃっす。。。
この前はロクロク挨拶もできずすいませんでした。うーんウッドエルフとは相性悪いんですよね実は。スピードで頼りっきりになっているチャリオットが森に入れないから大変だったりします。この前ゲームした時はチャリオットを森の中に閉じ込められてしまったりで大変でした。<ツリーシンギングで動かしてチャリオットが動かんかったり>
実はTKテレインに弱いです。。。
後攻撃力が0に近いのでボーナスポイントで勝つしかないのと、基本的に騎兵を追いかけるユニットが無かったりします。。。自分のアーミーの組み方も問題あるんですけどね。

スノット さんのコメント...

>eastさん
 日本にはTKのプレイヤーが少ないらしくて、私も殆ど対戦経験が無いんですよ。
 バトルを見ていて「情景モデルに弱い」らしいのはなんとなく感じました。
 VCとのバトルだと、弱いユニットに突撃して一気に裏に回り込もうとするが、1人残って止められ、他のユニットの突撃を食らってピンチになる事が多いので、アンデッドは侮れないと思っています。
 それでも「心理ルール無視」ユニットが多いウッドエルフは他のアーミーに比べると有利かな?と思います。

なるみ さんのコメント...

クエムリとリザードマンは普通のアーミーでは刺激が足りなくなった趣味人用の玄人好みの勝つのが難しい渋いアーミーではないでしょうか?
友人にクエムリプレイヤいますがなんとも厳しそうです。
でもスキなんだからしかたないよね。

エンパイアとかIG歩兵編成とか弱い(失礼)相手とでないとできない戦いというのもあるとおもうし、相手も弱いのを承知で
「この編成でいきたいんだ!」ってのもあるとおもう。かっこいいじゃんね。

スノット さんのコメント...

>なるみさん
 リザードマンはそうでもないと思うけどTKは玄人向けな感じがしますね。
 やっぱり「これで勝負が決まる」っていう切り札ユニットが少ないのが原因でしょうね。
 カスケットやカタパルトで敵の動きをコントロールして、スケルトンで相手を捕まえて、チャリオットやウシャブティで決定打を与えるといった所でしょうか。
 アーミー全体で戦う感じですよね。
 ミニチュアはあまり好きでは無いんですが、アンデッドも面白そうですね。
 今度でるVCも期待してます。