このブログを検索

2008年1月7日月曜日

チャリオット

 オーク&ゴブリンの製作ですが、ボゥイズが一先ず使用可能になったので次のユニットに取り掛かることにしました。
 とりあえずスパイダーライダーを組んだのですが、全く持って説明書のままなのでペイントが済むまでは特に掲載する必要は無いと思っています。
 と言うわけで3つ目のユニットになるのですが、今度はオーク・ボアチャリオットを作ることにしました。↓ 現在は上の写真の段階で、車体の組み立ては完了しました。
 基本的にはストレートに組んで行けばキャビンの接着もメタルモデルと違って簡単に出来るのですが、ボアと車体の接続部分だけ問題が有るようです。
 このキット自体がチャリオットベースが出る前に発売されたキットである為、ボアの下にだけキャバルリーベースを入れる事を前提に設計されているのでチャリオットベースの上に車体を載せてしまうと高さが変わってパーツが上手く嵌らなくなってしまいます。
 この為今回はチャリオットの中央フレームに先にボアの頭部だけを接着し、ボア本体、チャリオットのシャーシと車輪が組みあがった状態で接着し、ボアの首の付け根に出来た隙間をグリーンスタッフ(最初に速硬化型エポキシパテを芯にしています)を詰めてフォローしました。↓ それから組み立てた後では車体裏とボアの腹側には塗装が出来なくなりそうなので、予めMr.カラーのつや消しブラックを塗っておきました。
 それからちびちびと製作を進めているビッグボスの方は、現在こんな感じです。↓
 今回はいよいよ鉄靴部分と、前回一回り小さかった膝当てを大きく作り直しました。
 それからどうもプロポーションがあんこ型だったので(これは好みの問題ですが)後背部を大きく盛り上げて厳つい感じにしてみました。
 かなり出来てきました。
 今度は腿当てと各部に装飾を加えようと思います。

1 件のコメント:

CresceNet さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。