このブログを検索

2007年9月2日日曜日

9.01さけびの高原(HC池袋)



 FBバトルキャンペーン「ネメシスの冠」も後半戦に入ってきました。
 今日(日付的には昨日)は森林地帯の他にも我々樹海の戦士の足跡を刻むべく、「さけびの高原」(HC池袋)に出撃してきました。
 入店すると、「練馬ミニチュアゲームの会」のチームメイトのSinさん(スケイヴン)http://sentui.com:8080/SinWiki/pukiwiki.php
 と、同じくチームメイトのあっきいさん(O&G)、
 それからBLACKBEARDBANDITShttp://black.ap.teacup.com/higeoyaji/の天さんらが既にスタンバイを始めていました。
 大事な友人ですが、一癖も二癖も有る顔ぶれなので、今日は苦戦が予想されます。
 それから続々とプレイヤーが集まってきたのでマッチメイクを行って対戦を行いました。
 最初はSinさんと550ptsで対決です。
 ウッドエルフはスケイヴンに対しては最悪と言える程に相性が悪いのですが、予想通り序盤からマジックと射撃でこちらのユニットがどんどん削られていきました。
 何とか終盤にブランチレイス率いるドライアドが、クランラットに取り付いて戦闘で勝つことが出来たのですが、戦意喪失テストで持ちこたえられてしまいました。
 ここで戦意喪失すると、他のユニットにもパニックテストを強要する事が出来る位置だったので状況をひっくり返せる唯一のチャンスでした。
 そしてこの後敵の射撃を受けて、全ユニットが全滅してしまいました。
 これだけ悪い相性でも勝負に持ち込めただけでも良しとすべきでしょう。
 続いては、ドワーフプレイヤーのEさんとタッグを組んで、ビースト+オウガの連合軍との1050ptsバトルです。
 今までドワーフとのタッグは移動速度等の問題からなかなか上手く行かなかったので、今回はEさんに我儘を言ってロスターを調節してもらいました。
 そして私の方は中央に陣取ったドワーフキャノンをドライアドとドワーフウォリアーでガードして、やがて出現するであろうゴウガーに備え、サンダラーとグレィドガードで敵を撃ち減らしつつワイルドライダーでブルを仕留める作戦にしました。
 結果的に概ね作戦が功を奏して勝利を収める事が出来ました。
 3試合目はドワーフプレイヤーの敷島さんとのタッグで、ダークエルフ+オウガ連合と1050ptsバトルとなりました。
 敷島さんの娘さんもウッドエルフを使っており、他の地域で戦ってくれていると言う事でした。
 探してみると意外に味方が居るのは嬉しいですね。
 また敷島さんの奥さんも今日はオウガを持ち込んで、スカルクラッシャーをプレイして居られました。
 まさに家族ハンマラーですね。
 さて、先程の戦いでドワーフとの連携に手応えを感じたので、さっきとほぼ同じ様な布陣が出来るように敷島さんにお願いして布陣しました。
 今回は、序盤でオウガブルがパニックテストに失敗し、またコールドワン・チャリオットも愚鈍テストを頻繁に失敗してしまい、こちらの思い通りになるかと思いましたが、連射式ボルトスロアーの掃射でワイルドライダーがほぼ無力化してしまい、やや苦しい展開になりましたが、ドワーフウォリアーやドライアドの活躍も有って勝利を収める事が出来ました。
 そして4戦目は同じウッドエルフの基さんと組んで、ドワーフ+オウガ連合との1050pts戦を行いました。
 今回はこちらの高機動戦力でオルガンガンを仕留めて他の戦力を射撃で削って行こうと思っていましたが、上手くオルガンガンに辿り着く事が出来ず、じりじりと戦力を消耗してしまい、またゴウガーとの戦いが意外にてこずり、ブランチレイスもやられてしまいました。
 苦しい戦いでしたが、最終的には引き分けに落ち着きました。
 今日の戦いで、ウッドエルフは「さけびの高原」で2位につける事が出来ました。
 ドワーフはかなりのリードを保っているので逆転は難しそうですが、今回はなかなかの健闘だったかな?と思っています。
 店を出た後はSinさん、あっきいさん、天さんとで、近くの居酒屋で食事を取りつつ一杯やりました。(私は車を運転するのでウーロン茶ですが)
 本当は明日の「大合戦」(中野/神保町)に行きたいのですが、生憎仕事が入っています。
 友軍の方々どうか一つ、よろしくお願いします。
 
今日の戦果
武勲マーク
501pts+敗北1回 1×2(大合戦)=2
1001pts+勝利2回 5×2(大合戦)×2回=20
1001pts+引き分け1回 2×2(大合戦)=4
計26点
出陣マーク4回 4×2=8
計8点
スノット累計
武勲マーク 135
出陣マーク 25
となりました。
皆さんはどうでしたか?

2 件のコメント:

さんのコメント...

 レイク原生林は、「大結」と同日大合戦の割りには大入り満員。しかもWEが4人もいました。WEのチーム戦でリザードマンとあたり、ゲームは運で勝てたのですが、もう一人のWEの方の冷静沈着な用兵を見て勉強させていただきました。
(中学生のWE氏も活躍してました。将来有望ですね!)

【さけびの高原】
1000+ 敗北 4p
500+ 敗北 2p
1000+ 引き分け6p

【レイク原生林】
1000+ 引き分け 6p
1000+ 勝利x2 28p

・タラベック境 76p
・大結     52p
・さけびの高原 34p
・レイク原生林 34
・周辺諸国   20p
-------------------
     合計 216p

 最近勝てなくなってきて、自分の未熟さがわかってきました。何が悪いかは分かったので、少しづつ改善してゆきたいと思います。

スノット さんのコメント...

>基さん
 日曜日は参加出来なかったのでどうなっているかと思っていましたが、なんとWEプレイヤーが4人も居たとは嬉しいですね。
 実は密かにWEプレイヤーが増えてきているという事なんでしょうか?(「密かに」と言うのがWE的ですね)
 中学生のプレイヤーがどんな戦い方をしていたのか興味が有ります。

 面白いもので少し解ってくると逆に勝てなくなったりするんですよね。
 経験的には、が習い性になってワンパターンになってしまって、そのパターンが崩れると修正できなくなってしまう事がありました。
 まぁ今でも時々有るのですが…