このブログを検索

2007年9月25日火曜日

9.24森の深奥(ファイナル2日目)







 昨日はいよいよ「ネメシスの冠」の最終日となり、森の深奥(HC神保町ファイナル2日目)に出撃してきました。
 会場はファイナル初日を上回る人出となっており、初見の人や、お馴染みの顔が続々と会場にやってきました。
 今回も初日と同様エントリーシートを書いてバトルアリーナのスタッフにマッチメイクをして頂きました。
 1戦目は来場した樹海の同胞motoiさんとウッドエルフ×2のタッグを組んで、ドワーフ+エンパイア連合と2100ptsバトルとなりました。(写真2、3段目)
 今回ファイナル2日目は、特別シナリオが用意されており、戦場に配意されたマーカーを戦闘終了時まで確保すると、通常の武勲マークに加えて1d6点の武勲を得ると言うスペシャルルールが加えられました。
 敵方はウォーマシン、隊列歩兵、キャバルリーが混在し、状況によっては完封されかねない編成です。
 序盤は戦場中央のクロスファイアポイントを避けて、主に左翼側を担当するmotoiさんのドライアド達がウォーマシン群に迫りつつ右翼ではこちらのワイルドライダーが側面に廻り込むべく機動をしますが、スカウト配置されたドワーフレンジャーに行進移動を妨害されて思うように動けずに苦戦します。
 この状況を打開してくれたのはあまりあてにしていなかったグレィドライダーです。
 側面を晒したレンジャーを撃破して、その余勢を駆って林の中に陣取っていたドワーフキャノンにも突撃を仕掛けて討ち取ることに成功しました。
 そして生き残ったワイルドライダーがソードマンに突撃を仕掛けましたが追い返されてしまいました。
 ゲーム終了前に再集結出来たのが救いです。
 一方左翼側では射撃ユニットを何とか凌いで終盤にナイトに対してmotoiさんのワイルドライダーとドライアドで突撃を仕掛けて追い返す事に成功しました。
 その間に戦場中央に進軍してきたドワーフウォリアーに中央のマーカーを抑えられ、都合2つのマーカーが敵に渡り、残りの1つはナイトをし止める為に動いた結果確保できる範囲から外れてしまいましたが、試合事態は勝利を得ました。
 非常に難しい展開だった上に2人で打ち合わせをしながらのゲームだった為に長時間のゲームになってしまいました。
 相手のプレイヤーを待たせてしまってちょっと申し訳ない事をしました。
 タッグ戦ではいつもこの辺りが難しいと感じています。
 1試合目が終わってみると、周りに意外と多くのウッドエルフプレイヤーが来場している事に気が付きました。
 久しぶりにお会いしたTさんもウッドエルフを持参して来られていたので、お願いしてTさんの持参した樹海の戦士「ゼイラス隊長」と私の「楽園の騎士ヴェイラリオス」とで記念写真を撮らせて頂きました。(写真4段目)
 それから次の対戦をしようと思っていましたが、4時をまわっていたので、もう1試合は低ポイントで行こうと思っていましたが、マッチメイクの結果8.11の大結で対戦したMさんのエンパイアと1対1で対戦する事になりました。
 スタッフに残り時間を聞くと7時頃まで大丈夫との事だったので、思い切って2100ptsの対戦を申し込んだ所快く応じてくれました。
 そこで、機会が有ったら使おうと思い密かに持参していた”樹海の王君”オリオンを出陣させる事にしました。
 それに対してMさんは”最高主席魔術師”バルタザール・ゲルトが相手です。
 敵陣にはゲルト以外にも3人の魔術師がおり、数多くの銃砲が立ち並んでおり、中でも12人のアウトライダーが威圧感たっぷりです。
 この猛烈な魔法と銃火を掻い潜れるかどうかが勝負の分かれ道になりそうです。(写真5、6段目)
 幸い多くの武器はロングボゥでアウトレンジ出来るので、ガンナーを有る程度減らしつつ、射撃が集中しにくい場所を狙って敵陣に接近していきます。
 右翼側に展開してきたピストラーが厄介そうで、ワイルドライダーで無理に接近すると廻りあいながら射撃を喰らってジリ貧になる事が予想されたので、思い切って引いて構えて1回フルパワーの射撃を敢えて受ける事にしました。
 結局最初の射撃と迎え撃て射撃でピストラーに突撃出来たのはスタンダードベアラー1人だけとなってしまいましたが、ワイルドライダーの戦闘能力で何とか2ターンかけて殲滅に成功しました。
 痛い出費ですが、放っておく訳にもいかないユニットなので仕方がないでしょう。
 左翼側では林等を使用しながらドライアドやウォーダンサー、ウォーホークライダーを接近させますが、マジックや射撃に阻まれてなかなか接近できません。
 といいつつもMさんのマジックの出目が悪かったお陰で終盤に何とか3人のウォーダンサーが敵陣に到達し、バトルウィザード、ハンドガンナー、ロケットバッテリー等を撃破しました。
 戦場中央では、なんとか敵の大量のパワーダイスを減らすべく、グレィドライダーとドライアドでバトルウィザードが合流するソードマンに合流を仕掛けました。
 当然戦闘結果で勝つことは出来ませんでしたが、その前に何とかウィザードを討ち取ることに成功しました。
 そればかりか追撃したソードマンが廃墟の影でキャノンから隠れていたオリオンの前に側面を晒します。
 また、マジックの効果範囲に収めるべく進出してきたゲルトもオリオンの出撃コース上に現れます。
 そこで遂にオリオンの突撃のチャンスが廻ってきました。
 オリオンがソードマンに突撃を宣言したところで、ソードマンが恐慌状態になり、そのデタッチメントは「祝祭の大角笛」の効果でパニックを起こしました。(「祝祭の大角笛」でパニックを起こしたのは初めてです)
 ここで遂にゲルトを視界に収めたのでゲルトに突撃を宣言し、ゲルトは「逃走」を選択します。
 そして逃走するゲルトを撃つべく「野生の七人」(ヴェイラリオス率いるワイルドライダー)を逃走ルートに移動させます。
 次のターンゲルトは再集結に成功しましたが「野生の七人」で突撃し、討ち取ることに成功しました。
 そして最終ターンに戦場中央のマーカーを取るべく進出してきたアウトライダーの側面からオリオンが「鷹の鉤爪」を射こんで、パニックを起こさせる事に成功し、勝利を収めました。
 終わってみると双方殆ど兵が残っていない激戦で、最終回に相応しいバトルで2ヶ月に渡った「ネメシスの冠」を締めくくる事が出来ました。
 それからこちらが1つだけマーカーを確保する事に成功し、ダイス目は「2」で追加で2点の武勲マークを得ました。
 試合後Mさんにお願いしてオリオンとゲルトで記念撮影をさせてもらいました。(写真最下段)
 手ごたえのあるバトルをし、久しぶりの戦友とも再会し、充実した1日でした。
今日の戦果
2001pts+勝利2回 9点×2(大合戦)×2回=36点
マーカー2点
計38点
出陣マーク2回×2(大合戦)=4点
計4点
スノット累計
武勲マーク269点
出陣マーク39点
となりました。
皆さんはどうでしたか?
 前回のバトルレポートでウッドエルフは3位につけていたので、最終結果まで3位をキープ出来れば良いなと思っています。
 この2ヶ月の間休日の度に戦場に足を運び、まるで「ハンマー猿」の様に戦い続けました。
 充実した2ヶ月を過ごせたと思います。
 この2ヶ月間一緒に戦った皆さんもお疲れ様でした。

5 件のコメント:

motoi さんのコメント...

snotさんも最初にelfをゲットしたのですね。ご存知のように、私も最終日、最初にelfをゲットできました。

さて、ネメシス最終の戦いですが。1日目は、ブラックドワーフのメタルディだったので、そちらに参加。2日目はsnotさんといっしょに暴れさせていただきました。
<タラベック境(ブラックドワーフ)>
・2000p 勝利7p
・1000p 勝利5p

<ネメシス最終日>
・2100p 勝利18p
・1500p 勝利14p


【ネメシスの戦い総合計】
・タラベック境 114p
・大結     76p
・さけびの高原 34p
・レイク原生林 58p
・周辺諸国   20p
・ネメシス最終 22p
-------------------
     合計 320p

2ヶ月間ご苦労さまでした。
ネメシスで、今までの何ヶ月間とは比べ物にならないほど、戦いましたが、ウッドの良い点、悪い点、自分の反省すべき点など非常に勉強になる2ヶ月間でした。

 楽しかった~!!

書く場所がないので、snotさんのblogを借りて、対戦していただいた皆様

『ありあがとうございました!!』

匿名 さんのコメント...

お疲れさまデシタ!
長丁場のワクワクキャンペーンも遂に
終わっちゃいましたネ^^
今回の樹海の戦士達の大活躍はホントに
凄かったデスヨ。
(髭帝国も負けてなかったケドネ^^)
ひとつのイベント会場であれだけ沢山の
ウッドやドワーフのプレイヤーが
集まったのは今まで記憶に無いのですが
お互い「ネメシス計画」を完遂出来た事が
トッテモ嬉しいですヨネ♪

天 さんのコメント...

と、言う訳で上のコメントは髭親父デシタ。
名前入れ忘れてゴメン^^;

ZONO さんのコメント...

2ヶ月間お疲れさマッスルです!!

スノットさんほどネメシスには絡めませんでしたが、ビギナーズトーナメントやらKing of Kingsなんかを機に、ゲームをする楽しみを感じれる、とっても楽しい2ヶ月間でしたw

スノットさんや、遊んでいただいた皆さんのおかげだと思っております。

天さんにも、もう「引きこモッコリ」じゃなよって言ってもらえたんで、とりあえず、「引きこもこみち」くらいになって、更なる外出を目指そうと思います。

40Kや指輪にも、ついて行けるように頑張りますんで、その時はヨロシクお願いしマッスル!!

スノット さんのコメント...

>motoiさん

 motoiさんも本当にお疲れ様でした。
 そして有難うございました。

 motoiさんは私にとってこの2ヶ月の間、非常に頼もしい戦友でした。
 また機会が有ったら一緒に戦いましょう!

>天さん

 天さんもお疲れ様でした。

 「負けていなかった」と言うよりどの会場にも怒涛の如く押し寄せる髭軍団に圧倒されっぱなしでした。
 とはいえ樹海の戦士もその切れ味の一端を見せられたと自負しています。
 やっぱりこういうキャンペーンで多くのプレイヤーとまみえるのは大きな喜びでした。
 またやりたいです!

>ZONOさん

 お疲れさマッスルです!
 
 長いようで短い2ヶ月間でした。
 FBビギナーズリーグのタイトルも獲得して、天さんの言うとおりもはや「引きこもっこり」では有りませんね。
 これからも「宇宙」で、「中つ国」で、ホビーを楽しんでいきましょう!