このブログを検索

2008年6月23日月曜日

08.6.22池袋バトルホリデイ

 昨日の6.22(日)は来るLotrオープントーナメントに備えてタッグパートナーのはしもと会長とスパーリングをするべくカードショップ・オーガ池袋店で行われたバトルホリデイ池袋に行ってきました。
 池袋のラーメン屋で昼食を済ませてオーガに着くとはしもと会長はまだ着いていませんでしたが、黒髭団の団長天さんと副団長であり何となく結成したドラゴンズクラブの盟友FIGHT IT OUT!のusiドラゴンの2人が、私と同じくトーナメントのスパーに興じていました。
 先日usiドラゴンの日記に紹介されたIKAファイターの話題等でちょっかいを入れながら見物をしているとはしもと会長が到着し、早速スパーを始める事にしました。

 今回はトーナメントの新シナリオ「重要人物をつれもどせ」をプレイしてみました。(今回は写真を撮るのを忘れてしまいました)
 やってみる前から薄々気付いてはいましたが、重要人物の最初の移動方向によってその後の移動がほぼ一方の戦場端に向かって動き続ける為、最初にサイコロを振るのがどちらかが非常に重要なのですが、その最初にサイコロを振るのが誰かが明記されていないので、その点が大きな問題のようです。
 とりあえずはお互いにサイコロを振り合って高い目を出した方が振る事にしてみました。
 このシナリオを2回やってみたのですが、重要人物の移動距離が長かった事も有りますが、ほぼ重要人物が向かった側が圧倒的に有利になり、結局1勝1敗の痛み分けになりました。
 一辺向こう側に向かった重要人物をインターセプトするには通常よりも騎兵等の高機動の兵を増やす必要が有りそうです。

 続いてはもう一つのシナリオ「国境をこえろ」をやってみました。
 はしもと会長は編成でいろいろ試行錯誤をしてみる趣旨も有ってちょっと実験的な編成になりました。
 今後の作戦も有るので詳しい事は書けませんが、途中からチームメイトのあっきいさんやSinさんも合流してルール確認や作戦の検討のためにも時間を割きつつ割とゆっくりとゲームを進めました。
 この対戦は私が勝ちましたが、この対戦の中で突撃に関するルールや苦手意識の有った蝙蝠への対処法に関するヒントを得ました。

 いつもならばイベントの後は皆で食事に行くのですが、ちょっと翌日の朝が早いので私は先にぬけることにしました。
 今回の戦訓を元に、今度は6.29(日)の練馬ミニチュアゲームの会の定例会で再びスパーリングに臨みたいと思います。

2 件のコメント:

chihaya1234 さんのコメント...

佐藤ですー。
日曜日は参加できずすみませんでしたー。

シナリオ2については思っていたとおりですね。ふむふむ。
私はLOTRはまだ初心者で、編成も戦術も試行錯誤中ですので、ちょっと神経質になってますです。
例会ではまたアドバイスをお願いします。

スノット さんのコメント...

>佐藤さん
 先日ははしもと会長、あっきいさん、Sinさん達とルール解釈や作戦等について色々と議論しました。
 今度の例会では、400pts戦と共に更に突っ込んだ研究をしていきたいと思っていますので、佐藤さんも準備をして置いて下さいね。