このブログを検索

2008年2月22日金曜日

善なるヒーロー

 特に新しいミニチュアが完成した訳では無かったのですが、更新が長いと何だか鈍ってしまう気がしたので、未完成ながら製作状況を掲載する事にしました。
 と言う訳で引き続きLotrミニチュアの製作ですが、今回は「善なる勢力」に手を付けています。
 今回のGTは当初エルラダンとエルロヒア率いる裂け谷のエルフで行こうと思っていましたが、ミニチュアの製作ペースや作戦を考えていく内に、BTで使用したローハンの騎士達にロスロリエンのエルフで構成する事にしました。
 と言う訳でエオメル王子に続いて編入する2人目のヒーローを作る事にしました。
 ロスロリエンのエルフを使うので、単純にはハルディアなのですが、もう一人の候補としてレゴラスを考えています。(レゴラスはロスロリエンではなく闇の森のエルフですが、ヘルム峡谷の戦いに加わっているので不自然ではないかと思います)
 ちょっと考えあぐねているので結局2人とも平行して製作する事にしました。↓ とりあえず現状はこんな感じで、肝になる顔だけは塗り上げています。
 この分なら後の作業はそれ程困難ではなさそうです。
 漫然と塗っただけでちゃんとクレイグ・パーカー氏(ハルディア役)やオーランド・ブルーム氏(レゴラス役)の顔になるのは驚きです。
 特にレゴラスはそっくりで、改めてLotrミニチュアの造形レベルの高さを実感しました。

 ところでレゴラス役のオーランド・ブルーム氏は最近はすっかり2枚目役が定着していますが、私自身はCalcium Kid(カルシウムキッド2004邦題「チャンピオン明日へのタイトルマッチ」)での子犬の様な笑顔を見せるちょっととぼけたボクサー役が印象的です。

 今後はウォリアーを含めて「善なる勢力」を仕上げていくつもりです。

2 件のコメント:

chihaya1234 さんのコメント...

佐藤です。
すごいペースで製作されてるようですね。

ロードオブザリングは原作のころからのファンで、いつかは手を出してみたいと思っております。
ウォーハンマーに比べてミニチュアが少し小さいので、顔のペイントはどうするのかな、と思っていたので、とても参考になります。
ベースのサンドはこの段階で接着しておられるのですね。
私はミニチュアのペイントが終わってからベースの製作に入っておりましたが、このほうが効率よさそうですね。

ウルクハイもエルフもいいですねぇ。
これからも拝見するのが楽しみです。

私のほうはようやく今日明日中に、どうにかこうにかブレトニア1000ポイントが完成しそうな予感です。日曜日にお見せできるかも知れませんので、その節はよろしくお願いします。

スノット さんのコメント...

>佐藤さん
 Lotrのミニチュアは確かにウォーハンマーに比べて小さいのですが、その分目を描き込む必要が無い(黒、或いは茶色で塗潰す方がリアルです)ので、難易度はあまり変わらないと思います。(造形は細かいので手を掛ければどこまでも細かくなりますが)

 地面については塗装しているので先にやらないとミニチュアを汚す事になるのでいつも先にやってます。
 サンドもシタデルの物ではなく、模型用のシーナリーサンドという物にシタデルのサンドとグラベルをちょっと混ぜて使っています。
 シタデルのサンドに比べて粒子が細かいので、スケールを考えるとこっちの方がリアルだと思っています。
 以前はタイルの接着用セメントを使っていました。
 こちらも粒子が細かく、水で硬化するので中々良かったのですが強いアルカリ性が有るので手が荒れやすいのが問題点でした。

 ミニチュアの製作も進んでいらっしゃる様なので、明後日を楽しみにしていますよ。