このブログを検索

2008年3月24日月曜日

08.3.23ロード・オブ・ザ・リングGT決勝

 昨日の3.23(日)は、待ちに待ったLotrGT決勝戦に行ってきました。
 試合の様子の前に、今まで公開出来なかった善悪両アーミーの編成を公開したいと思います。

***
 先ずはローハン第一の軍団長エオメルと旅の仲間の一人レゴラスが率いるローハン+ロスロリエン混成の「ヘルム峡谷の戦士達」です。↓


 編成の内容は上記の通りです。
 Lotrの師匠でもあるSinさんの受け売りですが、通常編成する場合は騎兵を25%程度編入するようにしています。
 シナリオ1、3のような突破系のシナリオの場合一定数の騎兵が入っていないと相手の編成によっては手詰まりになってしまう為です。
 今回はトロルやナズグルと言った「怯え」を持つ敵に対応可能にする為、スペシャルルールにより勇気判定をキャンセル出来るローハンの近衛兵を2騎編入しています。
 更にもう一人のヒーローであるレゴラスも騎乗しているので、やや騎兵が多目の編成になっています。
 また、アーミー編成上弓/石弓装備の兵は33%以下に抑えなくてはならないので、射撃の質をアップさせる為に弓兵は全てエルフが担っていると共に、ローハンの全ての騎兵と4人の歩兵には投槍を持たせています。(投槍も近距離ながら射撃が可能ですが33%規定に含まれません)
 またレゴラスは騎乗している為に、ヒロイックアクションが使い易くなっている事と、視点が高くなっている為に得意の射撃を生かし易くなっています。

***
 続いてはシャルクとウルク=ハイの隊長ギルグル(名前は勝手に付けました)率いる「アイゼンガルドの軍勢」です。↓




 こちらもシャルクを含めて6騎の騎兵を擁しています。
 狼乗りは(戦)値は3(3は人間、オークの平均的な数値です)止まりですが、ダメージロールでワーグの攻を使えるのでパンチ力は中々期待できます。
 射撃を担うウルク=ハイの石弓兵は33%を下回る5人ですが、こちらは射撃をする為には移動出来なくなるので、若干少なめにしました。
 それから槍兵は(戦)(攻)共に前衛の兵の数値になるので、ウルク=ハイを使うよりも兵数を確保する為にオークの槍兵で員数あわせをしています。
 またオークの内1人には軍旗を持たせています。(オークの軍旗はウルク=ハイに比べて5点程安くなります)
 狼乗りの衝撃力とウルク=ハイとオークによる強固なスクラムによる圧力を期待した編成です。
 またウルク=ハイの隊長についてですが、本当は(武勇)の高いラーツにしたかったのですが、(防)が余りにも低い為にシナリオ3で、狙撃で簡単に落とされてしまう恐れがあったので、(防)を7まで上げられる無名の隊長を選びました。

***
 続いてはいよいよバトルの様子です。
 決勝戦はシナリオ3「追い詰めた!」を善悪夫々で計2回試合を行います。
**第1試合
 緒戦の相手はOさん(何処の予選からの出場かは聞きそびれてしまいました)のローハン軍を相手にしてのバトルです。
 このシナリオでは「邪悪なる勢力」はアーミーを2つに分けて相手方がどちらか一方をチョイスして、そのグループ内で最も編成ポイントが高い兵がテーブル中心の「邪悪なる勢力」側初期配置エリアから盤外に脱出すれば「邪悪なる勢力」側の勝利となります。(詳細はGWJ公式サイトの「シナリオ集」を参照してください)
 つまり選択されなかったグループはゲームでは使用しない事になります。
 今回Oさんの陣容は徒歩のレゴラス、ギムリ、エオウィンの3人のヒーローに徒歩のローハンの戦士と言う事で騎兵がいないので、こちらは兵種を分散するよりもファイティングスタイルをはっきりさせたグループ分けをする事にしました。
 グループ分けは以下の通りです。
*グループ1
 ・シャルク
 ・ウルク=ハイの狂戦士×2
 ・ウルク=ハイの戦士(石弓装備)×5
 ・狼乗り×5
 石弓で敵陣に穴を開け、騎兵の突破力で一気に抜ける狙いのグループです。
*グループ2
 ・ギルグル
 ・ウルク=ハイの戦士(盾装備)×4
 ・ウルク=ハイの戦士(長槍装備)×3
 ・オークの戦士(軍旗装備)
 ・オークの戦士(槍装備)×5
 こちらはスクラムで敵を押し切る編成です。
 と言う形にグループ分割し、Oさんはグループ2を選択しました。
 初期配置は「邪悪なる勢力」が先で順当に戦場中央に隊長を中心にして密集体系を形成しました。
 これに対して「善なる勢力」はギムリ、レゴラスそれぞれが率いる少なめのグループと、エオウィン率いる多めのグループで3角型に包囲する陣形になりました。
 レゴラスの弓から逃れるのは無理として、足の遅いギムリからは全力で遠ざかって行けばがっちりブロックされない限り追いつけないと踏んだので、エオウィンのグループ目指して進軍して行きました。
 1、2ターンかけて進軍していきますが、ローハンの弓兵からの射撃の出目が思いの他激しく、エオウィングループにたどり着いた時にはスクラムがかなり歯欠け状態になってしまいました。
 ここまで来て3ターン目は運良く先攻を取れたので、エオゥイングループに突撃をかけて盤外までの距離を詰めつつ、敵の射撃を(レゴラスを除き)シャットアウトしました。
 ここでギルグルと戦う兵が1人だけで、尚且つ後に長槍兵を2人背負っていたので、ここでヒロイックアクション「接近戦」を宣言し、盤面端までの距離を一気に詰めて続くターンで先手を取って一気に抜ける賭けに出ました。(周りの兵が追いついて来ず、孤立するリスクを負っています)
 接近戦は首尾よくローハンの戦士を屠り、一気に前進しました。
 そして4ターン目は先手を敵方に取られたので、ギルグルの最後の(武勇)を使ってのヒロイックアクション「移動」を宣言したところ、当然ながらエオウィンも「移動」を宣言し、確立半々の「善悪ロール」に賭ける事になりましたが、運良く3が出てギルグルが脱出して「大勝利」を得ました。

 昼食休憩を挟んで2試合目です。
**2試合目
 最終戦の相手は町田のB2F予選から出場のOさんのサルマン率いるアイゼンガルド勢です。(前戦のOさんとは別の方です(Oさんのミニチュアは非常に綺麗なペイントをされています。)
 敵方はサルマンを擁している為かなりの少数です。
 Oさんのグループ分けはサルマンを含めた8人のグループと、ウルク=ハイの隊長率いる12人程度のグループでした。
 8人のグループは比較的楽にブロック出来るかと思いましたが、魔法使いは戦ったことも使ったことも無く、その真価が判らないのと、パランティアによる1回限り先手を取れるスペシャルルールが曲者だと感じたので、安全策をとって隊長率いる多目のグループの方を選択しました。
 そしてOさんの初期配置ですが、やや分散気味で片方に寄せた配置でした。
 幸い向こうには騎兵がいないので寄せた反対側には配置せず、寄せた側にレゴラスとエルフ弓兵を中心とした歩兵隊、一方にはエオメル率いる騎兵隊、もう一方には残りの騎兵と投槍歩兵を配置しました。
 Oさんは歩兵側を避けてエオメル側に進軍してくる形になったので、エオメル側に寄せていたエルフ剣士を間にある森を通過して増援に向かわせます。(思わぬところでエルフの「森の住人」のスペシャルルールが役に立ちました)
 1ターン目は射撃を浴びせ(あまり効果は上がりませんでしたが)早速2ターン目からエオメル率いる騎兵隊を突撃させました。
 幸い敵方には槍兵が居なかったので、ウルク=ハイに(戦)が劣っているローハンの騎士も騎兵の突撃ボーナスを得て互角以上の戦果を上げていきました。
 そして3、4ターンに渡る戦いで、遂にウルク=ハイの隊長を突撃時の投槍で討ち取り「大勝利」を得ました。

***
 そして表彰式になり、2戦とも「大勝利」を得た私が優勝を頂きました。(2戦とも大勝利は私だけのようでした)
 今回の優勝賞品は、「旅の仲間」9人を乗せられる「バーリンの墓所」ベースです。↓
 それぞれの穴には名前が彫刻されており、そのポジションを示します。
 そして裏面↓

 実は去年のビギナーズ・トーナメントの優勝賞品も同じ物なので2枚目になります。
 そろそろ「旅の仲間」9人をペイントしようかと思っています。

 今回のGTは制作期間も比較的長めに取ることが出来、割と準備万端で臨めた感じがします。
 それから去年のBTの時と違って出場者以外にもLotrに興味を持ってくれた方が増えて来たので、今後も盛り上げてLotrのプレイヤーが増えてくれれば良いなぁと思っています。

 最後に、今回予選、決勝を一緒に戦ってくれた出場者のみなさん、それから遊んでる私の為に命を張って戦ってくれたミニチュアに感謝します。

 本当に有難うございました!

7 件のコメント:

かねこ さんのコメント...

指輪2勝目おめでとうございます!
次の目標はディフェンディングチャンピォンだと思いますが、SMDでも指輪に興味を持つ人が増えてきたので、楽には勝たせませんぞ!

次にもしビギナーズトーナメントがあれば僕も参加してみようと思います。
そこで優勝目指して、次のGTで戦える事を夢見てますね~

月光 さんのコメント...

優勝おめでとうござます

すごい人を師匠に持ってしまった
(;^_^A アセアセ…

chihaya1234 さんのコメント...

トーナメント優勝、おめでとうございます。
というか、もしかして予選からの全勝優勝です?

練馬のみなさんは、ゲームスキルの高い方が多いので、切磋琢磨してこられたんだと想像します。
FBいまだ勝利なしの私がクラブの足手まといにならないことを祈ります。

情景写真風のアーミー画像もすばらしいですね。スノットさんをはじめ、みなさんゲームスキルとともにペイントもすばらしいので、これからも勉強させてください。

私事で恐縮ですが、実は某所で格安でLOTRの旅の仲間のときのスタートセットを購入したのですが(ついでに二つの塔と王の帰還のルールブックもゲット。すっかりコレクターモードです^^;)、
これってスタートセットだけでは、付属のシナリオもプレーできないんですね(笑)。
「モリアの坑道」が1日にしてつくられたのではないことを知ってヘンに納得してます。

ともあれ、いまいちど、優勝おめでとうございます。
これからもLOTR(もちろん他のゲームも)のよき指導者として活躍なさってください。

スノット さんのコメント...

>かねこさん
 有難うございます。

 SMDでも指輪が盛り上がってきているので簡単には勝てないかもしれませんが、むしろ楽しみです。
 次のGTにも必ず参加しますから共に鎬を削りましょう。

>月光さん
 有難うございます。

 いやぁ去年の40kGTは予選落ちしているのであんまり威張れたものでは無いです。
 40kは同アーミーでも有りますから一緒に研究していきましょう。

>佐藤さん
有難うございます。

 全勝という事になります。
 「旅の仲間」をゲットされたと言うことは、結構ミニチュアも入手された様ですね。
 FBと共にLotrの方も期待しております。

usi さんのコメント...

優勝おめでとうございます!!

予選から「大勝利」のみでの優勝ですよね?すごいな~。しかも二冠達成ですし。

今回の GT にはスケジュールの都合で参加できなかったのですが、次回の GT には出場してスノットさんを負かしてやりたいと思います!

天 さんのコメント...

優勝オメデトウ!
去年のビギナートーナメントから指輪を
始めて一年足らずでGTチャンプとは
さすがスノット先生ですネ^^
今回、髭親父は全く何も絡めなかったけど
次の機会は打倒!関東屈指の戦闘集団^^で
挑戦しちゃうからネ♪

スノット さんのコメント...

>usiさん、天さん
 どうも有り難うございます。

 思えば去年のBTの時にお二人には特訓をして貰ったお陰が現在につながっていると思います。
 今年はお二人とも参加出来なかったのが残念ですが、次回の大会にも必ず参加しますので、今度はライバルとしてお手合わせ願います。