このブログを検索

2008年9月5日金曜日

08.8.31練馬ミニチュアゲームの会

 仕事が忙しかった事もあってタイトルの8.31からしばらく間が空いての更新になりますが、とにかく先週の日曜日は私が所属する練馬ミニチュアゲームの会の定例会に参加してきました。
 今回はウォーマシンが主になる様ですが、実に久しぶりに和泉屋さんが参加されるという事で、私もウッドエルフ2000ptsを持っての参戦です。
 メンバーも集まってきて、FBのプレイヤーも和泉屋さんをふくめて、あっきいさん、すみともさんに私と調度4人になったのでここでマッチメイクを行い、私はすみともさんのディーモン・オブ・ケイオスとの2000ptsバトルです。↓
 実はディーモンが発表されてから始めての対戦になります。
 ディーモンのルール改訂に伴って森の精霊にとっては相性の悪い相手になったので苦戦が予想されます。
 作り置きのロスターの中から割とバランス重視の編成をチョイスしてきたつもりでしたが、よくよく見てみると2000ptsでオリオンとツリーマンが入っているのは少々偏りすぎの様です。
 バトルは序盤から細かいミスを連発し、出目も今ひとつで割りと早いターンでオリオンが討ち取られてしまい、「これは負け決定かな?」と思ったのですが、このあたりからすみともさんの出目がしけり気味になり、戦場中央でアーミースタンダード合流のブラッドレターを討ち取れた為、最終的には僅差で勝利を得る事が出来ました。
 かなりダイスの目に左右されたゲームで、勝てたとは言え少々複雑です。

 続いてはあっきいさんのオーク&ゴブリン相手の2000ptsバトルです。↓
 ロスターは先程と同じです。
 兵数が多いO&Gと渡り合うために兵力を左翼に集中配置してみましたが、これが裏目になって敵ウォーマシンの集中射撃を受けて接近戦に入る前にツリーマンがやられてしまい、戦場中央側で接近戦に入ったオリオンとドライアドももう少しのところで攻めきれず返り討ちになってしまい、6ターン前半で投了する事になってしまいました。
 振り返ると出目が悪かったせいもありますが、編成を小さく固めすぎてしまったのが一番の敗因かと思います。
 悔しい一敗ですが、次の機会に雪辱を賭けたいと思います。

 ゲームが終わった後は近くのマクドナルドで食事を摂りながら駄弁りました。
 SinさんからBFGのミニチュアを入手したのでこちらの製作もやっていこうと思っています。

3 件のコメント:

さとう さんのコメント...

さとうですー。
詳細なレポート楽しく読ませていただきました。当日は私のブレトニア軍はミニチュアケースに入ったままでしたけど、FBも楽しそうでしたねー。

BFGは私も近々ミニチュアをゲットしようと思っています。その節はよろしくお願いします。といってもとにかくノバ・キャノンを撃ちたい一心で帝国海軍と相成りそうですけれどw。

Warmachineもぜひどうぞ^^

月光 さんのコメント...

BFG意外と高いですね
40Kで慣れたつもりだったけど
ちょいと引きました。

スノット さんのコメント...

>さとうさん
 どうもです。
 さとうさんともFBをやりたかったですね。
 今度は手合わせお願いします。
 BFGも製作を始めましたが、製作自体は案外簡単そうですよ。
 ウォーマシンのミニチュアもそろそろ発掘しようと思っています。

>月光さん
 ポイントあたりの金額を考えるとあまり高いとは思っていませんでしたが、スタートセット同梱の物以外はプラミニチュアが無いのでその分高いかも知れないですね。