このブログを検索

2009年2月12日木曜日

シャゴス改造

 昨日は祭日でしたが私は仕事でした。
 相変わらずウォリアー・オブ・ケイオスのミニチュア製作を続けています。
 今回は前に紹介したドラゴンオウガ・シャゴスを二刀流にするべく改造を加えました。↓
 これは前の日記にも書いたのですが、ウォリアー・オブ・ケイオスのアーミーブック発表に伴い、以前ビースト・オブ・ケイオスのアーミーリストにあったシャゴスよりも攻が1上がって5から6に変わっています。
 その為、以前はキラーユニットとして活躍する為にはグレイトウェポンで攻を上げる必要が有りましたが、今回の強化で無理に攻を上げるよりも二刀流で回を増やすほうが得策だと考えました。
 今回二刀流にするに当たって武器を調達した先は、オウガキングダムはアイアンガットのユニットボックスです。
 当初は手首から先を交換すれば良いと思っていましたが、いざパーツを合わせてみるとシャゴスのほうが一回り大きい様なので、刃の部分と柄頭をそれぞれ別々に切り取ってシャゴスの手に真鍮線を介して取り付けました。↓
 武器の方もアイアンガットの両手持ちの剣でもシャゴスにとってはハンドウェポンとして調度良い大きさのようです。
 結局右手はアイアンガット、左手はブルの武器としました。
 手首に角度を付けて本体に接続したところ、左手の方はグレイトウェポンを持っていた名残でそのままではちょっと盆踊りっぽいポーズになりそうなので金属線で角度を付けてグリーンスタッフで継ぎ目にフィッティングを施しました。↓
 こんな感じでシャゴスの改造が完了しましたが、ペイントの方はコア枠のマローダーを仕上げてからにしたいと思います。

4 件のコメント:

さとう さんのコメント...

さとうですー。
ケイオスの製作進んでいるようですねー。
ヘルキャノンもそうですが、ケイオスには強烈な大物がいて、モデリングもペイントも楽しそうです。
それにしてもスノットさんの工作の技術と熱意にはいつも頭が下がります。私は(ペイントもですが)工作が苦手なので、いつも感心ながら勉強させていだいております。
今度、ぜひ真鍮線やグリーンスタッフを使った製作風景を肉眼で拝見したいですね。

スノット さんのコメント...

>さとうさん
どうもです。
マローダーやウォリアーを作らなきゃいけないところですが、ナイト、ドラゴンオウガ、トロールと言ったスペシャル、レアのモデルに制作意欲が向かいやすいところが悩みどころです。
もしも良ければ定例会で金属線やグリーンスタッフの準備をしていきますよ。

ますだ さんのコメント...

はじめまして、愛知でウォーハンマーのFBをやっているますだといいます。今はハイエルフを使っていますが今後はウッドエルフ、ダークエルフと増やしていくつもりですスノットさんに教えてほしいんですけど僕のブログをめんたむのウォーハンマー加えたいんですが加え方を教えていただけないでしょうか?
できたらスノットさんも僕のブログを見にきてください。よろしくお願いします。【エルフの事務所】http://blog.livedoor.jp/taka871001/

スノット さんのコメント...

>ますださん
 はじめまして。
 3つのエルフアーミーは意外と勝手が違うので、揃えてみるのも面白いかもしれませんね。
 めんたむさんのウォーハンマーアンテナですが、自動的にキーワードか何かに反応してアップされている物のようなので、特に登録したりしていませんよ。
 どういうサイトが加えられるのかという基準は、私には解りません。
 これからはそちらのブログにもお邪魔しますね。